ホーム > お知らせ一覧 > 平成30年7月豪雨による災害復旧資金の取扱期間の延長について

平成30年7月豪雨による災害復旧資金の取扱期間の延長について

2019年1月30日

 当県では、「平成30年7月豪雨による災害復旧資金の運用の開始について」により、災害復旧資金の運用を開始しており、当該資金の受付期間が、平成31年1月31日から平成31年3月22日に延長されました。
 それに伴いまして、融資実行日についても、平成31年3月29日(金)までとしますので、ご案内致します。

 
 【災害復旧資金の概要】
  <対象要件>
  次のいずれにも該当する者
  ア 平成30年7月豪雨による被害を受けたことについて、事業所の所在する市町村長から罹災の証明を受けている者
  イ 平成30年7月豪雨による被害額(見込みを含む)が直近の決算の売上高の10%以上となる者

  <融資条件>
 〇融資限度額 8,000万円(運転・設備併せて)
 〇償還期間  運転資金  7年以内(据置1年)
        設備資金  15年以内(据置2年)
 〇融資利率  年0.8%
 〇信用保証料 免除(県が全額負担)
 
  <取扱期間>
 〇延長前   平成31年1月31日(木)まで
        ※ただし、融資実行は平成31年2月28日(木)までとする。
 〇延長後   平成31年3月22日(金)まで
        ※ただし、融資実行は平成31年3月29日(金)までとする。