ホーム > お知らせ一覧 > 平成30年7月豪雨による災害復旧資金の運用の開始について

平成30年7月豪雨による災害復旧資金の運用の開始について

2018年11月29日

 当県では、「平成30年7月豪雨による災害復旧資金の運用の開始について」により、災害復旧資金の運用を開始しており、当該資金の受付期間は平成31年1月11日(金)までとなっております。
 つきましては、被災された中小企業者等の方で当該資金の利用をご検討いただいている方がいらっしゃいましたら、受付期間に留意してご案内を致します。
 また、平成30年7月豪雨災害におけるセーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))の国における指定期間も平成31年1月11日(金)までとなっておりますので、同様にご案内致します。

 【災害復旧資金の概要】
  <対象要件>
  次のいずれにも該当する者
  ア 平成30年7月豪雨による被害を受けたことについて、事業所の所在する市町村長から罹災の証明を受けている者
  イ 平成30年7月豪雨による被害額(見込みを含む)が直近の決算の売上高の10%以上となる者

  <融資条件>
 〇融資限度額 8,000万円(運転・設備併せて)
 〇償還期間  運転資金  7年以内(据置1年)
        設備資金  15年以内(据置2年)
 〇融資利率  年0.8%
 〇信用保証料 免除(県が全額負担)