ホーム > お知らせ一覧 > 「食品表示研修会」の開催について

「食品表示研修会」の開催について

2018年11月7日

 食品表示法(2015年4月1日施行)は、2020年3月31日に経過措置期間が終了し、加工食品の原材料名表示のルール変更や添加物の明確な区分表示、栄養表示の義務化などが始まります。また、原料原産地表示制度(2017年9月1日開始)は、2022年3月31日に経過措置期間が終了し、全ての加工食品に対して原材料の産地表示が義務づけられます。
 食品表示は、消費者の食品購入に際して重要な判断材料となり、これが不適切な場合は、単にその食品が問題視されるだけでなく、製造した企業全体の信頼を失うことにもつながります。
 そこで、商工会議所会員事業者を対象として、食品表示の基礎や注意点を学び、具体的な演習を行う「食品表示研修会」を開催することといたしました。

1.日時:<大阪会場>2018年11月16日(金)13:30〜17:30
     <東京会場>2018年11月27日(火)13:30〜17:30

2.場所:<大阪会場>アットビジネスセンター PREMIUM 大阪駅前 1205号室
     <東京会場>日本商工会議所「会議室A」

3.定員:各回10名程度

4.参加費:無料

5.対象:商工会議所会員事業者

6.講師:株式会社 阪急クオリティーサポート 
     博多事務所・食品検査センター 水田 浩貴 氏

7.申込締切日:<大阪会場>2018年11月 9日(金)
        <東京会場>2018年11月20日(火)

8.申込方法:大垣商工会議所 振興課 三宅までご連絡ください。
       (TEL:0584-78-9111 FAX:0584-78-9112)



【ご参考】
 ◆食品表示法施行でどう変わる?食品の表示
 (独立行政法人 農林水産消費安全技術センター)
http:// www.famic.go.jp/ public_relations_magazine/ kouhoushi/ back_number/ pdf41/ 04.pdf
 ◆全ての加工食品の原材料の産地が表示されます!(消費者庁)
http:// www.caa.go.jp/ policies/ policy/ food_labeling/ quality/ country_of_origin/ pdf/ country_of_origin_170901_0005.pdf
 ◆食品表示制度全般に関するパンフレット(消費者庁)
http:// www.caa.go.jp/ policies/ policy/ food_labeling/ information/ pamphlets/