ホーム > お知らせ一覧 > 大垣ミナモソフトボールクラブの選手と交流

大垣ミナモソフトボールクラブの選手と交流

2018年2月19日

 大垣ミナモソフトボールクラブの選手と会員との交流会が2月18日、ソフトピアジャパンで開かれ、約500人が参加しました。
 同クラブは、昨年、悲願だった日本ソフトボール1部リーグへの昇格を見事果たしました。
 クラブの堤俊彦会長、クラブを育てる会の小川信也会長をはじめ、溝江香澄監督、平川穂波主将は、あいさつの中で、1部定着への意気込みを力強く語り、参加者は温かい拍手と声援を贈りました。
 3月31日のナゴヤドームでの開幕戦、4月28日、29日には大垣市北球場でリーグ戦があります。試合会場での大きなご声援をお願いします。