トップ > 水都わくわくプレミアムの事業概要

水都わくわくプレミアムの事業概要

 「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用した「消費喚起事業」として、大垣市プレミアム付商品券(愛称:水都わくわくプレミアム)を発行し、消費を喚起するとともに、中心市街地活性化を推進します。

1 事業主体

大垣商工会議所 会頭 堤 俊彦

2 協力機関

大垣市、大垣市商店街振興組合連合会、大垣市赤坂商工会、大垣市上石津商工会、大垣市墨俣商工会、市内金融機関

3 事業内容

額面12,000円分を10,000円で購入できるプレミアム付商品券の発行
※1,000円×12枚を1冊としたセット販売のみになります。

4 商品券の構成・利用区分

商品券の区分 枚数 利用できる店舗(事業者)の区分
タイプA 5枚 従前の大垣市商店街振興組合連合会プレミアム商品券取扱店舗で中心市街地区域内に位置する事前に登録された店舗
タイプB 7枚 事前に登録された市内の全店舗
合計 12枚  
利用できる店舗(事業者)の区分 タイプA(5枚) タイプB(7枚)
従前の大垣市商店街振興組合連合会プレミアム商品券取扱店舗で中心市街地区域内に位置する事前に登録された店舗 利用できます 利用できます
上記以外の事前に登録された市内の店舗 利用できません 利用できます




5 発行総額

7億2千万円(「1,000円券・12枚を1冊」×60,000冊)

6 商品券販売期間

平成27年7月1日(水)〜平成27年12月25日(金) ※売切次第終了
商品券販売について詳しい情報はこちら →

7 商品券利用期間

平成27年7月1日(水)〜平成28年1月31日(日)