ホーム > 部会・委員会活動 > 食品部会 > 活動のお知らせ バックナンバー > 食品部会が、高山市公設地方卸売市場を視察

食品部会が、高山市公設地方卸売市場を視察

食品部会が、高山市公設地方卸売市場を視察

食品部会では、「大垣市公設地方卸売市場」の活性化を図るため、7月24日、高山市公設地方卸売市場を訪問しました。
市場内での「セリ」の様子、地元野菜の入荷状況や保管設備など管理事務所や各卸会社の方々より詳細に説明を受け、場内を見学。続いて、管理事務所会議室にて、高山市公設地方卸売市場関係者7名(市場長・卸会社・買受人組合)と、松岡食品部会長以下15名が意見交換会を行いました。
市場の運営・管理は、双方とも行政が携わっているなかで、それぞれが抱える問題・課題・解決策等について活発に意見を交換されました。
その後、飛騨乗鞍方面を散策し、昼食会場の飛騨ハム工房「LUFT HIDA」へ移動。
松岡部会長より「生ハム」の製造工程などの説明後、参加者は、ドイツ料理を堪能しました。
食品部会では、今後も、安心・安全な食の環境づくりと地域のブランド化を目指し、積極的な部会活動を展開してまいります。