ホーム > 部会・委員会活動 > 交流産業委員会 > 活動のお知らせ バックナンバー > 「全国商工会議所観光振興大会2016in京都」に参加しました。

「全国商工会議所観光振興大会2016in京都」に参加しました。

 交流産業委員会は、7月11日(月)、12日(火)に京都府京都市で「2020年オリンピック・パラリンピック開催に向けた交流文化・観光の創造」をテーマに開催された、「全国観光振興大会2016in京都」に参加しました。
 11日(月)は、オープニングで、清水寺 森清範貫主によるご揮毫と法話や、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社で、芸術・文化政策センター長であられる、太下義之氏の基調講演、「商工会議所ネットワークを活かした広域観光の取り組みについて」のテーマにした、パネルディスカッション等を聴講しました。
 12日(火)は、「地域のタカラを日本のチカラへ〜新たな発想が日本を元気にする〜」をテーマに、シンクタンク・ソフィアバンク 代表の藤沢久美氏の基調スピーチ、菊乃井 三代目主人であられる、村田吉弘氏、株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長のデービッド・アトキンソン氏のリレートークを聴講しました。
 その後、エクスカーションがあり、「キラリと光る知恵を活かした京都企業訪問ツアー」として、株式会社ナベル、株式会社京都科学を見学しました。
 今回学んだ、「商工会議所ネットワークを活かした広域観光の取り組み」について、今後の大垣市を中心とした西美濃地域の観光のあり方を考えていくうえで、大いに参考になりました。