北海道視察を開催

情報委員会(安田隆夫委員長)、情報サービス部会(三輪ケ防ー馗后砲蓮「9月19日〜21日の日程で、北海道視察見学会を開催し、総勢11名が参加しました。

 今回の視察では、ITを活用した商業活性化事例の観点から、新千歳空港をプロデュースする鰍ヲんれいしゃ、IT企業による地域産業振興事例として札幌テクノパークを視察しました。

 鰍ヲんれいしゃでは、同社がプロデュース及びイベントを行う新千歳空港の概要について説明を受けました。

 空港内各所にデジタルサイネージと呼ばれる大型ディスプレイを利用した情報端末を設置し、飲食店のトピックスやロケーション情報、フライト情報などを双方向メディアにより提供しており、様々な利用目的に応じて柔軟に発信内容を変更することができ、利用者への訴求する効果を高めています。

 次に訪問した札幌市エレクトロニクスセンターでは、テクノパーク内に位置し33社、2500人が勤務しており、これは大垣市のソフトピアジャパンにおける1,873名と比較しても規模が大きく、道内のIT関連の売り上げ6%、従業員の7%が本パークに集積しているとのことです。

現在はITを活用し、産業の6次化により付加価値の向上を目指しており、ITイノベーション研究会などを立ち上げて特に食・観光・環境・健康・健康福祉分野のIT化に取り組んでいます。

新千歳空港にて